経歴(プロフィール)

牧野義博税理士事務所    所長 牧野 義博 牧野義博税理士事務所    所長 牧野 義博

平成07年 北沢税務署副署長(法人税担当)。
平成09年 国税庁長官官房企画課システム開発室課長補佐。
平成11年 東京国税局調査第一部特別国税調査官。
平成13年 東京国税局調査第四部統括国税調査官。
平成14年 児島税務署長。
平成15年 税務大学校教育第二部主任教授(法人税担当)。
平成16年 東京国税局調査第一部調査開発課長。
平成17年 東京国税局税務相談室長。
平成18年 八王子税務署長。
平成19年 退官。

平成20年 新宿にて税理士を開業。

現役時代はいわゆる「特命」案件を長期に渡り担当。
現在では、様々な経験を活かし、税務申告や税務調査対応セミナーの講師等を全国で行っています。

ポリシー

私は会社の規模にはこだわりません。

 試算表まではクライアント各社でお作りいただきます。
 なぜか?
 いわゆる記帳代行業務を引き受けると、時間がとられ、その分パートナーとしての御社のご相談・税務調査・その対策などに対応する時間が制約されてしまいます。
 パートナーの税務参謀になり、腹を割ってお話をする環境を十分に作る必要があるのです。
 毎月、最低一回は訪問し相談に応じます。
 ただし、緊急の場合には他のクライアントの承諾を得た後で、全面支援いたします。
 これは過去の実績から申し上げております。