牧野税理士事務所の考え

  会社経営から発生する諸問題は最終的に税務処理に影響を及ぼします。

  税務対策について、国税出身の税理士として、豊富な過去の経験を活かし、実情に即したサポートを致します。

  税法通達の解釈に関する説明はもちろんのこと、税務対策の参謀として、税務調査においてはあなたのパートナーとして、あくまでも「事実認定」に特化して最後まで当局と折衝します。

1. 節税を提案します。

国税のOBとして豊富に事案を経験しておりますので、契約書の締結方法や会計処理について実情に即したアドバイスを行い、節税を提案しています。

2. クライアントとの信頼関係を大切にします。

2. クライアントとの信頼関係を大切にします。 それには税務調査の際の対応力を見ていただければお分かりになると思います。
 私のクライアントとはパートナーシップを結んでおり、関連会社や取引先との諸問題について腹を割ってお話をしています。
 腹を割って話すなんて無理と思っていませんか?
 ご心配いりません。
 どうぞ お電話下さい。
 実際にお会いしてお話をすれば、ご納得いただけると思います。
 原則として、会社の規模、内容などにより税理士報酬はご相談に応じます。
 詳細は別途「報酬の目安」にてご確認ください。